GWオランダ メンタルサポート グローバルウェルビーイング

管理監督者が果たすべき重要な役割をサポート!

従業員の心の健康について仕事や生活に支障をきたす問題が発生しているが、どうすればいいのかわからない、また従業員全体の心の健康について何かしたいが何をすればいいのかわからない、そんな時にご利用いただけます

 


GWオランダ メンタルサポート グローバルウェルビーイング

職場の問題は

ほとんどが人間関係です

適切に対応しなければ、本人、担当者が苦しみ、また周囲のモチベーションも下がります

 

最も重要なのは、

早期対応と未然予防対策を取ることです



企業の安全配慮義務の3つの視点

① 部下への適切な相談対応

GWオランダ メンタルサポート グローバルウェルビーイング

従業員の心の健康について仕事や生活に支障をきたす問題が発生しているがどう対応したらいいのか、また問題を予防するために何をすべきかわからない、といった場合に、随時相談対応いたします。

 

部下の様子に気がつきながらも声かけや対策を怠り対応を遅らせると、安全配慮義務違反と見なされることがあります。

 

・セルフケアとラインケアの理解(ストレス管理研修)

管理者、上司、仲間として、最低限の知識と理解を身につける努力義務があります。

 

・休職者へのサポートと復職支援


② ストレスチェックで現状把握

GWオランダ メンタルサポート グローバルウェルビーイング

ストレスチェックの実施

個人単位でストレスの高低状態とストレス要因別に分析&レポートします

 

・職場のストレスを要因別に数値化(ストレスチェックの職場分析)

集団(職場や部署単位)のストレスを要因別に数値化

 

・高ストレス社員への早期早期対応・未然予防

*ストレスチェックの個人結果・また医師への面談は全て守秘義務の元に実施されます。

*業務上の要因の場合は、本人の同意を得ながら職場担当者に繋いでいきます。


③ 社外相談窓口(カウンセリング窓口)設置

GWオランダ メンタルサポート グローバルウェルビーイング

・相談者がどんな状況でも気軽に相談ができる

ご契約企業様の場合は、月に調整できる回数のカウンセリングを無料で実施。

オンラインでも可能です。休職者や話しにくい相談に有益です

 

・海外赴任者のご家族もご利用が可能

海外赴任者を支える帯同ご家族のケアも事業所には重要なサポートです。

ご契約企業の場合は、こちらも調整範囲内で無料で実施します。


まずはどれかひとつから

料金はこちらから